みんなが実践している日焼け止め対策を紹介

夏に向けて気になるのが紫外線、日焼け対策です。皆さんはどのように対策されているのでしょうか。ランサーズというクラウドワークスでみんなの意見を集めてみました。

 

日焼けは女性の天敵
日焼け止めクリームは塗り直しで大変
日焼け止めサプリでいつもより日焼けをしなかった
日焼け止めクリームを1日2回塗ってます
帽子はほぼ一年中かぶっています

 

使っている日焼け止め対策アイテム

帽子・手袋・日焼け止めクリーム

日焼けは女性の天敵

日焼けは女性の天敵です。綺麗に焼けないし、何よりシミが恐ろしいです。出かける時は完全武装といえる装いです。まず日焼け止めを塗って、帽子と薄手の長袖を装着。手袋もはめてでかけます。日焼けをしないためとはいえ、初夏から夏の日差しが弱まるころまで、そんな手入れを毎回するのは正直面倒くさくてしかたがありません。

 

うっかり出がけに帽子を忘れてしまったりすることもあります。忘れ物をしなくても手袋をしていると、スマホが反応してくれない。外でちょっと何か調べようと思った時に手袋を外して、調べてまたつける。

 

手間も面倒くさいし、汗でじっとり湿った手袋を、もう一度つけるのは不快なものです。帽子は風が吹けば飛びそうになる。ゴムひもをつけるとダサい。というデメリットがあります。極めつけは日焼け止め。日に当たる直前に塗っても効果が出るまで時間がかかると聞いたので、出かける少し前に塗るのですが何度も塗りなおさなければなりません。

 

この塗りなおし作業が面倒で、帽子も手袋も長袖も外して、日陰や屋内、化粧室で塗り直します。しかも夏が本番になれば汗で流れ落ちてしまいます。時々、こんなことを気にせずにこんがり焼けていた子どもの頃に戻りたいと思うこともあります。紫外線とのあくなき戦いが終わる日が来ればいいのにと思っています。

使っている日焼け止め対策アイテム

日焼け止めサプリ、アームカバー、帽子

日焼け止めクリームは塗り直しで大変

ずっと日焼け止めクリームを使って日焼け止め対策をしていたのですが、数時間ごとに塗らないといけないですし、海やプールに入るたびにクリームが流されてしまいます。塗っているのに結局日焼けしてしまうので嫌でした。
日焼け止めクリームは肌につけるとベタベタしますし慣れません。友人から日焼け止めサプリメントにしたという話を聞いて、サプリメントは効果があるのかと不安でしたが飲んでみることにしました。
一日一回の飲むだけですし見た目は普通の粒で飲みやすいです。出かける前に飲むようにしているのですが、想像以上の効果があってすごく気に入っています。ほとんど肌が焼けることがなくなり白い肌を維持することができています。
日焼け止めクリームはもう使いません。アームカバーや帽子、そして日焼け止めサプリで紫外線対策をしっかりできていると思います。日焼け止めクリームは本当に面倒くさいと思っていましたし、肌がべたつかなくなり快適な夏を過ごせるようになりました。
日焼け止めサプリメントは塗り直したり、濡れてだめになったりしません。クレンジングもする必要ないですよね。こんなに良い日焼け止め対策ってないと思います。色々な日焼け止めサプリメントを飲み自分に一番あっている物を見つけて満足しています。

使っている日焼け止め対策アイテム

日焼け止めクリームとアームカバーそして帽子

日焼け止めサプリでいつもより日焼けをしなかった

子供が少年野球は始めてから、中学生野球高校野球と続けていたので、10年以上もの間、お茶当番やグランド当番をこなしてきました。
もうこれもかと言うくらいに日焼けをする春夏秋です。チーム内のママさんたちでも、いかにすれば日に焼けないかの話を本当によくしてきました。私は得に色が浅く黒いので、すぐに日に焼けてしまうタイプなのです。
なので、他の人があまり気にしない冬場も一応日焼けケアをしてきました。最も日差しが強くなってくる春と夏の季節は日焼け止めクリームを腕、デコルテ、顔にしっかとつけた上にメイクをします。サンバイザーが広いタイプの帽子被ったり、アームカバーや日焼け帽子のネックウォマーなどをして、日焼けと戦ってきました。
それでも多少日焼けをしてしまう事がありました。そんな中、昨年はママ友から教えてもらった、飲む日焼け止めサプリを夏の間だけ飲んでみる事にしたのです。日焼け止めサプリは1日に1回飲めば良いと言うもので、飲むだけで日焼けを防いでくれるというものだったのです。
昨年の夏場だけしか試していませんが、私の場合は本当にサプリを飲むだけで、いつもより日焼けをしなかった様に感じました。なので、今年の夏は早めに日焼け止めサプリを飲み始めようと思っています。

使っている日焼け止め対策アイテム

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームを1日2回塗ってます

私は日焼け止め対策に、日焼け止めクリームを一日2回塗っています。具体的には、朝カーテンを開ける前に、パパッと日焼け止めクリームだけを塗り、それから朝の支度などが終ってから、今度はきちんとスキンケアを行って塗っております。
お肌のためにと毎日続けてはいるのですが、1回塗るだけでもかなり面倒くさいのに、2回も塗っておりますので、かなり大変です。でも私は、少しの紫外線でも当たってしまうと、シミが出来てしまいますので、やり過ぎでは!?と思われるかもしれませんが、本当にこれが私の、毎日の紫外線対策になっています。
あまりに日焼け止めクリームを塗ることが大変で、億劫に感じたことがあるのですが、その時に、日焼け止めスプレーを顔にかけてしまおうかしら、と思ったくらいです。この毎日の手間が、どうにか楽になればいいなと感じることはあります。
最近、日焼け止めクリームをパパッと塗るコツを、学ばせていただいたのですが、それでも、やはりたまには休みたいなと思うことはあります。顔には、もうたくさんのシミが出来ておりますので、1日の怠りが、将来のシミに代わってしまうと思うと、休みたくても休むことが出来ないのが現状です。何か、毎日行っても、負担なく続けられる日焼け止め対策があれば、いいなと思っております。

使っている日焼け止め対策アイテム

帽子と日傘

帽子はほぼ一年中かぶっています

ほぼ一年中、日焼け対策はしています。20歳を過ぎた頃にはすでに実践していたので、30歳を過ぎた今も当たり前のように日常的に行っています。水場に行く時や遊園地など長時間の外出の時には日焼け止めクリームも使っていますが、ファンデーションもかねているクリームなので毎回クレンジングで落とす手間があります。ですから毎日手軽にできるのは帽子と日傘のセットです。
帽子はほぼ一年中かぶっています。季節によって厚手のものと薄手のものを用意していて、その季節に合わせてかぶっています。帽子はさっとかぶってすぐに対策ができますが、顔にある程度紫外線を浴びますし、首の後ろなども気になります。特に暑い時期にはツバの大きめの帽子を選んで、首周りも焼けないように気をつけています。
帽子の困る点は、夏場は蒸れることと、室内に入った時に帽子の分荷物がかさばってしまうことです。夏の紫外線が強く半そでを着る季節には帽子にプラス日傘も差しています。
日傘だと体のほとんどをカバーできますが、人ごみでは邪魔になるので使えませんし、畳んでもある程度重みがあって少し面倒だなと感じることがあります。
またたまにうっかり帽子や日傘を持っていくのを忘れる時があって、そんな時はあわてて外出先で日焼け止めを購入することもあります。手軽に使えるけどかさばって邪魔になるという点が帽子や日傘は多少面倒に感じますね。